費用一覧

基本調査
相続人及び相続持分の確定 50,000円~ 戸籍謄本が10通を超える場合は、5通舞に5,000円加算★1
相続財産調査30,000円~預貯金、保険会社、証券会社等への紹介が5件を超える場合は、5件毎に5,000円加算
上記セットの場合の基本料金 70,000円~
★1 着手金時に概算実費(20,000円~)をお預かりいたします。

 

遺言書に関する諸手続
公正証書遺言の有無の調査30,000円~
自筆証書遺言検認手続60,000円~
遺言執行者選任手続30,000円~
遺産分割に関する諸手続
遺産分割協議書作成50,000円~200,000円遺産分割協議書の内容により左記の範囲内※1
未成年者特別代理人選任手続30,000円~
遺産分割による交渉後記の着手金・報酬金基準による
遺産分割調停後記の着手金・報酬金基準による
名義変更等
遺産名義変更、解約、売却等後記の遺言執行費用による不動産名義変更にかかる司法書士の手数料は別途
遺言執行者代理後記の遺言執行費用による不動産名義変更にかかる司法書士の手数料は別途
相続放棄手続
相続開始を知ったときから3ヶ月以内50,000円~但し、遺産の一部処分など特別の事情がある場合は加算
相続開始を知ったときから3ヶ月経過後70,000円~但し、遺産の一部処分など特別の事情がある場合は加算
期間伸長申立30,000円~

遺言書作成手続
自筆証遺言作成70,000円~150,000円遺言書の内容により左記の範囲内※1
公正証書遺言作成★2
基本パック(資料準備、原稿作成、公証役場予約、立ち合い)120,000~300,000円遺言書の内容により左記の範囲内※1
出張旅費15,000円/1回
証人準備5,000円/一人二人の証人が必要
遺言書保管30,000円期間の限定なし

★2 実費は公正証書作成手続時にご請求いたします。
※1 費用に幅があるものについては、事情をお聞きした上、費用についてご説明いたします。
また、ご依頼頂く内容ごとに見積書をご提示し、ご納得頂いた上で費用の請求をさせていただきます。

いずれの手続でも、着手時に概算費用(10,000円~)をお預かりいたします。(但し、基本調査は20,000円~)
手続途中で、お預かりしている実費が不足した場合は、概算実費を追加請求させていただくことがあります。
お預かりした実費は、手続終了後に清算致します。

 

着手金・報酬金

交渉、調停、訴訟などにより結果を得る事件については、着手金及び報酬金をお支払い頂くことになります。

着手金とは、事件について任意を頂いた段階でお支払い頂くものです。

報酬金とは、事件が依頼者の方の一定の利益をもって終了したときにその成功の程度に応じてお支払い頂くものです。

着手金及び報酬金は、当事務所の報酬規程によります。概ねの着手金、報酬金は以下の通りとなります。

経済的利益着手金(消費税別)報酬金(消費税別)
300万円以下の部分8%16%
300万円を超え3000万円以下の部分5%10%
3000万円を超え3億円以下の部分3%6%
3億円を超える部分2%4%

上記を基準としますが、事件の難易度、解決までの期間、要した手続きの内容等により、30%の範囲内で増減します。

遺言執行費用

執行した財産を金銭的に評価し、その金額によって費用をご負担いただきます。
費用の算定については、以下の通りです。

経済的利益執行費用(消費税別)
300万円以下の部分300,000円
300万円を超え3000万円以下の部分2%
3000万円を超え3億円以下の部分1%
3億円を超える部分0.5%

例えば、執行した財産が5000万円であった場合、執行費用は次のとおりとなります。

30万円+(3000万円-300万円)×0.02+(5000万円-3000万円)×0.01=104万円